年会費以上のサービスを!ゴールドカード特集!

特集

2019.07.04

ちょっと背伸びをしてゴールドカードにしてみようかな・・・?

お金を払うからには、相応のサービスが受けたい!

今回はそんな年会費1万円以上のゴールドカード特集です。

クレジットカードのグレードランクについて

クレジットカードには年会費無料〜有料、有料の中にも価格差があります。各社価格差、内容差によって呼び名を変えています。ここでは一般的なクレジットカードのグレードランクについてご説明します。






























カード種類 グレードランク
ゴールドカード 1位
プラチナカード 2位
ゴールドカード 3位
普通カード 4位
年会費無料カード 5位


グレードが高い程、年会費も高くなり審査も厳しくなります。ブラックカードについては限られた優良会員のみ持つことの出来るステータスカードになります。


年会費はクレジットカード会社によりますが普通カードからかかってきます。その中でもゴールドカードは1万円〜3万円程度の年会費がかかるカードになります。



合わせて読みたい


ゴールドカードの種類

ゴールドカードの年会費は1万〜3万円と先ほど述べましたが、最近では価格を抑えたゴールドカードも出てきています。


年会費2,000円〜5,000円程度


20代の若い世代にも持ち易いように年会費を抑えているゴールドカードです。普通カードからの紹介制で年会費無料ゴールドカードを提供する会社もあります。審査基準もそこまで厳しくないので、入りやすいゴールドカードになります。ただし、サービスがほぼ普通カードと変わらないものもあるので、サービス内容に注意が必要です。


年会費1万〜3万円程度


一般的なゴールドカードの価格になります。優待特典は勿論、付帯保険も普通カードよりグレードアップしています。審査基準に年収レベルが入ってくる会社もあります。


 

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

高ステータスの代表カード!殿堂入りのゴールド


年会費:29,000円(税別)


国際ブランドのアメリカンエキスプレスが発行しているプロパーカードです。Apple Payに対応しています。最高峰の保険サポートが受けれます。



  • 海外旅行傷害保険が最高1億円

  • 空港ラウンジ利用可能

  • 海外旅行先24時間日本語サポート

  • 入会後最大30,000ポイント獲得可能


ゴールドカードの中でも高額なアメリカンエキスプレスゴールドカードですが、プラチナカードに近い補償が付き、海外旅行は準備から帰宅まで快適に過ごせる旅行特典がついています。スーツケース1個を無料配送飛行機の遅れによる臨時出費の補填などきめ細かいサービスがあります。


また持っているだけで価値のあるカードとも言われていますので、ステータスがとても高いです。


 

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレスのプロパーカード。家族会員1名が年会費無料になるほかに、ゴールドカードならではのサービスが満載です。
ブランド
American ExpressAmerican Express
年会費
29,000円(税別)
申込資格
20歳以上
追加カード
ETCカードETCカード 家族カード家族カード

楽天プレミアムカード

ポイント最大4倍!空港ラウンジも勿論無料


年会費:10,000円(税別)


「20歳以上の安定収入のある方」が基準の審査が比較的通りやすいカードです。楽天ポイントのボーナスポイント特典も魅力的です。



  • 空港ラウンジ利用可能

  • 入会特典2,000ポイント

  • 「楽天プレミアム」が初年度年会費無料で登録可能

  • 旅行傷害保険最高5,000万円


通常還元率1.0%とポイントも大変お得なカードです。ETCカードも無料で発行出来ます。ポイント活動をしている方はかなり高還元率ですので年会費の元をとる勢いで使えば思った以上のポイントが貯まります。誕生月はポイント最大6倍です。


 

楽天プレミアカード

楽天プレミアカードは、国内・海外の空港ラウンジ利用に加え、海外トラベルデスクと各種保険でさらなる快適さと安心をサポート。上質なステータスカードならではの様々な特典もあり。
ブランド
American ExpressAmerican Express JCBJCB MastercardMastercard VISAVISA
年会費
10,800円(税込み)
申込資格
20歳以上
追加カード
ETCカードETCカード 家族カード家族カード

dカード GOLD

Docomoユーザーの方はお得がいっぱい!


年会費:10,000円(税別)


毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金の10%ポイント還元があり、現在ドコモを利用している方はお得です。



  • 空港ラウンジ利用可能

  • 新規入会から4ヶ月の間に最大11,000円分プレゼント

  • 旅行傷害保険最大5,000万円

  • ケータイ補償3年間で最大10万円


ケータイ利用を前提としたボーナスポイントや補償があるので、定額の使用金額に対して還元されると考えるとお得です。年間100万以上で10,000円相当の特典が貰えることも魅力です。


 

JCBゴールド

ポイントが貯まる!電子決済も簡単!


年会費10,000円(税別)


Apple Pay/QUICPayに対応しています。国内・海外航空機遅延保険もついているゴールドカードです。



  • 空港ラウンジ利用可能

  • ゴールド会員専用のカードに関するサポートデスク

  • OkiDokiポイントの有効期限3年

  • 旅行傷害保険最大1億円補償

  • JCBトラベルで旅行予約するとポイント最大5倍


カードデザインも選べます。また、JCBの招待で「JCBゴールド ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」へランクアップ出来る可能性もあります。ゴールドカードの平均的なサービスに追加してディズニー特典やポイント移行が可能です。


 

JCBゴールド

JCBオリジナルシリーズのゴールドカード。空港ラウンジサービス、ゴールドカード会員専用デスクのほか、最高1億円の保険など、充実したサービスが満載のクレジットカードです。
ブランド
JCBJCB
年会費
10,000円(税別)
申込資格
20歳以上で、安定継続収入のある方
追加カード
ETCカードETCカード 家族カード家族カード

三井住友VISAゴールドカード

インターネット入会で初年度年会費無料!?


年会費10,000円(税別)


Apple Payに対応しています。年間利用額に応じて翌年ポイントがプレゼントされます。



  • 空港ラウンジ利用可能

  • 医師への無料相談が年中無休・24時間利用できる「ドクターコール24」

  • インターネット入会で初年度年会費無料

  • 旅行傷害保険最大5,000万円補償

  • 新規入会&Vpassアプリログインで利用金額の20%プレゼント


電子マネー決済でポイントプレゼントなど、通常のゴールドカード特典にプラスしてポイント特典が充実しています。またインターネット入会で初年度年会費無料という大変お得な入会方法もあり、提携先ポイント移行も種類がありますのでポイント活動に効率が図れます。


 

JAL CLUB-Aゴールドカード

JALと提携カード会社が出しているゴールドサービス


提携カード会社によって年会費が異なるJAL CLUB-Aゴールドカードです。














































提携カード会社 年会費
MasterCard 17,280円(税込)
Visa

17,280円(税込)


JCB 17,280円(税込)
Suica 20,520円(税込)
TOKYU POINT ClubQ Visa 17,280円(税込)
TOKYU POINT ClubQ Mastercard 17,280円(税込)
OPクレジット 17,280円(税込)
ダイナース 30,240円(税込)
アメリカン・エキスプレス 20,520円(税込)


共通サービス



  • 空港ラウンジ利用可能

  • 入会後初めての搭乗で最大5,000マイルプレセント

  • 旅行傷害保険5,000万円補償※提携カード先によって変動

  • JALパックの割引

  • JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用


一般的なゴールドカードの特典は付いてきます。またフライトマイルとショッピングマイルが貯まりますので、飛行機を良く利用する方はお得です。提携先の選択肢が多いので自分に合った1枚を探せます。


 

まとめ

ゴールドカードの中でも年会費差があり、保険補償額等細かい部分の金額差が出てきます。ゴールドカード以上のカードはサービスも勿論ですがステータスが得られますので、特別なカードとして発行してみてはどうでしょうか?


また、10,000円以上なんて出せない!という方はこちらもオススメしています。